童貞を捨てることに焦る必要はありません

30代の男性会社員です。男性の中で童貞を捨てるということは、人生の中でも大きな出来事の一つだと思います。

私の場合は高校2年生に童貞を捨てましたが、周りの友人の多くに先を越されて非常に焦りを感じていました。高校までに童貞を捨てようとした場合は、彼女を作る必要があります。

女性に奥手な男性も数多くいると思いますので、意外とハードルが高いのかもしれません。

しかし、最近はインターネットも普及し、様々な情報を得ることができるようになりました。

具体的にはアダルト動画の充実、街コンへの参加、風俗店の情報など、一昔前よりも童貞を捨てることができる確率が上がっているように思います。

その反面で童貞の20代、30代の割合が増えているというのは面白いですよね。また、最近は様々な価値観を持つ人が多様性という形で受け入れられるようにもなってきました。

童貞ですけど何か?というスタンスの人も多くなっているように感じます。

童貞を捨てなければならないと焦れば焦るほどに悪循環に陥りますし、女性からも嫌われてしまいます。そこで個人的にお勧めしたいのが風俗店の活用です。

風俗店といっても様々なジャンルがありますが、その中で先ず行って頂きたいのがソープ店です。

予め童貞ですと恥ずかしがらずに宣言すると、嬢が優しく導いてくれますし、どこが気持ちいとか痛いとか教えてくれることもあります。ソープを経験すると所謂「素人童貞」となる訳ですが、ここで多くの練習を重ねると素人女性との本番でも余裕持って対応することができます。

もう一つ童貞を捨てることができないパターンとして過去のトラウマを引きずっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私も初めての時は緊張して中折れしてしまい、トラウマになりかけてしまいました。そのような苦い経験から、女性とそのような関係になるのが怖いという考えになるのも良く分かります。

ここでも風俗を活用して女性への恐怖心を和らげることをお勧めします。

その後、素人女性と遊ぶ際は、最初から本命彼女とではなく、気楽に遊べそうな相手を選んで頂きたいです。リラックスした状態で様々な女性と経験した上で、最高の女性と巡り合うのがベストだと思います。

星の数ほどの女性がいますし、多くの出会いが待ち受けています。

童貞を捨てることに焦る必要はありませんが、練習を重ねて自信を付けることができれば上手く捨てることができるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です