処女だけではなく、童貞も大切にすべし!

処女の女性に対して「初体験は大切にしなさい」「本当に好きな人とやりなさい」などと周囲はよく言いますが、男性に対してこんなことを言う人は多くはありません。

それどころか「早くやれよ」と言う人の方が多い位です。では、どうして処女だけではなく、童貞も大切にした方が良いのかをご紹介します。

急いで童貞を捨てても良い事はない

周囲の人達が童貞でない事を知ってしまうと、「早く童貞を捨てなくちゃ」「誰でも良いから早く童貞を捨てたい」と思ってしまいがちですが、急いで童貞を捨てようとすると本当に好きな相手ではない人としてしまいがちです。

その結果本当に好きではない人としてしまったことで、初体験なのに「こんなもんなのか」「思っていたのとは違う」と思い、童貞を捨ててしまったのになんだか腑に落ちない感覚に陥ります。

そして、本当に好きな人と付き合った時に初体験がイマイチだったことで「やりたくない」とまで思ってしまいます。

好きな人とするのと、好きではない人としてしまうのではやる事への感じ方や気持ちなども大きく違うので、急いで童貞を捨てても良い事はありません。

童貞ということは恥ずかしい事ではない

自分の周りにいる人たちが童貞や処女でなかった場合焦ってしまったり、恥ずかしいという気持ちから童貞だという事を隠して「経験あるよ」と嘘をつてしまう事もあるでしょう。

ですが、童貞は決して恥ずかしい事ではありません。

誰とも付き合ったことがないのであれば、童貞なのは当たり前です。むしろ誰とも付き合ったことがないのに童貞を捨ててしまっている方が女性からの印象が悪いです。

そして、今まで誰かと付き合ったことがあっても、童貞だという事も恥ずかしくはありません。

”相手の女性の事を大切にしている””無理矢理やろうとしていない”ということなので、童貞であっても次に付き合う女性はイヤな気持ちになることはありません。

むしろ、交際期間が短いのに、付き合う度にやっている男性の方が女性からしたら印象が悪いです。

童貞だという事を周囲に隠していても良いですが、女性と付き合った時はちゃんと”童貞”だという事を伝えましょう。

童貞だという事を付き合った女性に伝えることが恥ずかしいかもしれませんが、沢山の女性と経験している彼氏より、童貞の彼氏の方が好印象で、女性は嬉しい気持ちにもなります。

そして、本当に好きな女性と経験することで愛のある体験をすることができ、「今よりも大切にしよう」という気持ちにもなれます。

なので、急いで経験するのではなく「俺にはこの子しか愛せない」と思えるような女性と交際した時に童貞を捨てましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です